« テレビ(放送)の作法 | トップページ | CECH-ZED1J ライバルはPC用の液晶 »

2011年9月 6日 (火曜日)

場所代と時間代

書籍電子化:「自炊」行為代行で質問書 作家ら122人

結局アップルに全部持って行かれる。mp3の時に著作権がらみでソニーが遠慮したように利便性と権利者が対立した場合、必ず権利者(既得権)が勝つ。そこを黒船や闇ビジネス(に近い)ところが全部持って行く。

なぜ自炊するのかという疑問は物理的理由です。本を買って読む人は積み上げられた本をどうするかに頭を悩ませます。本棚はいっぱい、床に積み上げられる雑誌。段ボールに入れるとその本は死にます。だからiPad2などに入れて読みたいと思うものです。できれば自宅サーバーに入れて、出先でケータイ(3G通信)で引き出して読むというのが理想ですね。

これまでの常識

物>時間

これからの常識

物<時間

日本はものづくりの国ではない。すでにその部分は中国に取られた。アイデア+ものづくりでものづくりは中国が担っている。だからアイデアで勝負しなければならない。

自炊に必要なのは裁断機と読み取り機。

動画と写真で確認する――裁断&スキャンのコツ(裁断編)

プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106がベストセラーになっているようですね。

著作権とは何か ―文化と創造のゆくえ (集英社新書) Book 著作権とは何か ―文化と創造のゆくえ (集英社新書)

著者:福井 健策
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著作権の世紀―変わる「情報の独占制度」 (集英社新書 527A) Book 著作権の世紀―変わる「情報の独占制度」 (集英社新書 527A)

著者:福井 健策
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« テレビ(放送)の作法 | トップページ | CECH-ZED1J ライバルはPC用の液晶 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/41523037

この記事へのトラックバック一覧です: 場所代と時間代:

« テレビ(放送)の作法 | トップページ | CECH-ZED1J ライバルはPC用の液晶 »