« ええように遊ばれとんねん(岡村隆史40歳) | トップページ | 政治主導という名の独裁とその限界 »

2011年6月18日 (土曜日)

仮設住宅の大量在庫と韓国への発注

迷走政権のツケずしり だぶつく仮設住宅、資材の在庫山積 住宅業界が悲鳴(産経新聞)

政府は震災直後からプレハブ建築協会に仮設住宅の供給を要請。必要な戸数は4月上旬、約7万2千戸に達し、専門のプレハブリース業者のほか、通常はプレハブを扱っていない住宅メーカーも含めて、住宅業界が総掛かりで対応した。

 そんな状況がみなし仮設導入後に一変。必要戸数が激減し、約2万1千戸分が宙に浮いた。各社は発注済み資材のキャンセルを強いられ、間に合わない分は大量在庫となった。

【海外報道】仮設住宅はほとんどを韓国メーカーに発注

|

« ええように遊ばれとんねん(岡村隆史40歳) | トップページ | 政治主導という名の独裁とその限界 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/40446951

この記事へのトラックバック一覧です: 仮設住宅の大量在庫と韓国への発注:

« ええように遊ばれとんねん(岡村隆史40歳) | トップページ | 政治主導という名の独裁とその限界 »