« 条件を整えれば後は個人の能力差という商売方法 | トップページ | 共産主義下の闇市場 臓器移植編 »

2011年6月22日 (水曜日)

Comfort Mouse 6000に変える

今まで使っていたマウスがどうもしっくりこず、それまで常に守っていた買うときのお約束であった左右対称のマウスを離れ、右手用のマウスに変えた。

それまでのマウスと比べ、スクロールホイールが良くなっている。以前のはスクロールが速すぎて調節が上手くいかなかったが新マウスは改善されていた。スクロールの速度が遅くなっている。これでくるくる回しても選択が出来るようになった。ただ今度はマウスのスピードが速すぎたり遅すぎたりしている。
エルゴノミクスだそうだが既に腕がつっている。慣れかな?

マイクロソフト Comfort Mouse 6000 S7J-00006 マイクロソフト Comfort Mouse 6000 S7J-00006

発売日:2011/05/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前のマウス。ものすごく安っぽい。

 

マイクロソフト ブルートラック マウス Comfort Mouse 4500 ダーク グレー 4FD-00007 マイクロソフト ブルートラック マウス Comfort Mouse 4500 ダーク グレー 4FD-00007

発売日:2010/04/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ロジクールのゲーミングマウス復活しないかなあ。

で、使用後の感想だがどうも駄目だ。右手の付け根、豆状骨(とうじょうこつ)に負担がかかる。失敗した。もとの安っぽいマウスに戻しました。これもあまり良いマウスではないけど。とくにスクロールが速すぎる。

マイクロソフト オプティカル マウスIntelliMouse Explorer 3.0にするか

|

« 条件を整えれば後は個人の能力差という商売方法 | トップページ | 共産主義下の闇市場 臓器移植編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/40408673

この記事へのトラックバック一覧です: Comfort Mouse 6000に変える:

« 条件を整えれば後は個人の能力差という商売方法 | トップページ | 共産主義下の闇市場 臓器移植編 »