« 歩兵にやられた戦車部隊 チャンピオンズグリーグ | トップページ | 嘘は嘘である »

2011年5月31日 (火曜日)

映画の作り方講座

スクリプクト・ドクター編。

スクリプトとは脚本という意味であり、脚本のお医者さんという職業のお話である。しかし脚本の組み方(作り方ではなく)の基礎が語られている。非常にためになり、また映画の分析的な見方がわかる。ちなみに展開されている話は本人も指摘しているようにハリウッド流のやりかたである。

このストーリーメーカーは漫画家養成講座を元にした本である。作者は漫画原作者として幾つかのヒット作を書いた方で今は大学で教えている。お話は幾つかのパターンで出来ていることを示している。

ストーリーメーカー 創作のための物語論 (アスキー新書 84) ストーリーメーカー 創作のための物語論 (アスキー新書 84)

著者:大塚 英志
販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その他脚本家のための本。

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術 映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術

著者:シド・フィールド
販売元:フィルムアート社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


アカデミー賞を獲る脚本術 アカデミー賞を獲る脚本術

著者:リンダ シーガー
販売元:フィルムアート社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ホラー映画編。

「怖い」は作るものである。

ホラー映画の魅力―ファンダメンタル・ホラー宣言 (岩波アクティブ新書)

|

« 歩兵にやられた戦車部隊 チャンピオンズグリーグ | トップページ | 嘘は嘘である »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/40194869

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の作り方講座:

« 歩兵にやられた戦車部隊 チャンピオンズグリーグ | トップページ | 嘘は嘘である »