« 統計学の授業法 妊娠確率を使うと学生青ざめる | トップページ | 11年ぶりの超氷河期 »

2011年5月24日 (火曜日)

ノートPC普及率60%の壁

低価格化が進まない日本のPC事情

デスクトップはマニア向けと仮定している。

ノートPCの値段よりその付随するコストかな。車の値段より車周りの値段が高いのと同じ。トータルで計算するととんでもなく高い。
ノートPCでなにかすると言うのはほとんど仕事の持ち帰りだろう。モバイルと言えば携帯電話で済ます。ネット環境を揃えるのはハードルが高いし、第一昼間使っていない分を払うのはもったいない。それならケータイのパケホーダイで事が済む。値段も同じくらい(4000円前後)。これからはwimaxがどうなるかによる。日本はノートPCの先にいるのかもしれない。PCの普及を目指すなら源泉徴収をやめること。アメリカでPCが普及しているのは税金の計算と言われている。

|

« 統計学の授業法 妊娠確率を使うと学生青ざめる | トップページ | 11年ぶりの超氷河期 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/40107865

この記事へのトラックバック一覧です: ノートPC普及率60%の壁:

« 統計学の授業法 妊娠確率を使うと学生青ざめる | トップページ | 11年ぶりの超氷河期 »