« ついに東海地震なのか? | トップページ | 大前氏の原発事故解説動画 »

2011年3月15日 (火曜日)

阪神の村山、東北の菅

既に人災。民主党は完全に終わった。
対応が後手後手でパフォーマンスに凝ったため情報が遅れる。人を増やせば補給も確保が難しい。責任を持たず子供みたいに反対しか言わなかった場合、人は暗愚になる。それは大人になり損ねたということの証だ。
残念だけどパフォーマンスは平時にしか効かない。混乱時は嫌な人でも確実に直してくれる人が喜ばれる。最優先は命の保障だから。この菅直人が前に出れば出るほど評価が落ちる。”何もしていない”官房長官の方が評価が上がっている。そういうことだ。
菅政権の政治主導演出へのこだわり、混乱を増幅

数字ありきの首相に自衛隊混乱
今必要なのは辞表ではないか?
準備も訓練もなく勢いだけで地位についてしまった素人。そしてそこから現実という無限の苦しみが始まった。
組合は会社を経営できない。求められる能力が違うから。
我々は夢から、65年間見てきた夢から覚めないと確実に死ぬ。

|

« ついに東海地震なのか? | トップページ | 大前氏の原発事故解説動画 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/39242208

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神の村山、東北の菅:

« ついに東海地震なのか? | トップページ | 大前氏の原発事故解説動画 »