« ミステリー好きが描く日常系漫画『それでも町は廻っている』 | トップページ | (自炊の)代理を否定する! »

2011年2月25日 (金曜日)

青い稲妻Thunderbolt登場 新mac book pro

新型MacBook Pro説明会――「Sandy Bridge」×「Thunderbolt」で中も外も高速に (1/2)
このサンダーボルトは、データ転送速度が速く、他のデバイスとアダプターを介して接続できるらしい。

また、ThunderboltとMini DisplayPortを直接接続できるほか、アダプタを介してDisplayPort、DVI、HDMI、アナログRGBの各ビデオ出力をはじめ既存のFireWireとUSBも利用可能だ。

色々な外部接続端子を一つにまとめましたというようなものだと思われる。しかも速い。5GBと10秒で転送する。PCに付くのはいつのことか。アップルの強みはハードとソフトを作っているところ。だから一体感がある。iphoneもハードとソフトを上手く組み合わせている。

Intel HD Graphics 3000へとグラフィックチップが変わった。このインテル製はそれまでと比べ速いのでそれほど問題はなさそう。前機種に搭載されていたGeforce 320Mとの比較したベンチがまだ無いのでこれからですね。メモリー共有の違いがどの程度出るのかに注目しています。追加で入ったradeonは最新のグラフィックチップでこれは速い。

こう書いてみると意味のない文書だこと。感想しか入ってない水増し文章になってしまった。新iPadの発表があると情報が出回っていますが、あのデバイスは重い。初代DSの時も感じたが手に持つものは重さが命です。でも小学生はあの重さに耐えたんだよね。

|

« ミステリー好きが描く日常系漫画『それでも町は廻っている』 | トップページ | (自炊の)代理を否定する! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/39013057

この記事へのトラックバック一覧です: 青い稲妻Thunderbolt登場 新mac book pro:

« ミステリー好きが描く日常系漫画『それでも町は廻っている』 | トップページ | (自炊の)代理を否定する! »