« さよならsandy ようこそIvy | トップページ | 他人に(有料で)頼んで録画してもらうのは違法 »

2011年1月18日 (火曜日)

公務員削減の流れに逆らう 児童相談所の職員を増やす方針

児童養護施設の指導員ら増員 厚労省、13年度にも

皮肉ですよ。ここは本当に人手も足りなくて大変なことになっている部門の一つ。

金もかけられないので、職員の実質持ち出し的な要素もあるとかないとか。これで公務員(教育・福祉関連)の給与が高いと言っている奴らの気が知れない。民間だと医療福祉介護は激務で激安。離職率と不機嫌な看護師がいる病院は恐怖だけどこれも国民の意思。

お前、中高生時代勉強しなかったことだろ。

国民は国民に殺される。

ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか―感情労働の時代 ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか―感情労働の時代

著者:武井 麻子
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« さよならsandy ようこそIvy | トップページ | 他人に(有料で)頼んで録画してもらうのは違法 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/38515352

この記事へのトラックバック一覧です: 公務員削減の流れに逆らう 児童相談所の職員を増やす方針:

« さよならsandy ようこそIvy | トップページ | 他人に(有料で)頼んで録画してもらうのは違法 »