« タクティクスオウガがPSPで、クルーー | トップページ | 左利きも使えるマウス マウスを新調した »

2010年7月23日 (金曜日)

必要性と可能性との間にある永遠の溝 日本人に足りないのは可能性の検討

学テ、12年度以降に教科追加=社、理、英を検討―文科省

ただでさえキツキツの予定表なか無理矢理ねじ込んだ感のあるこのテストだけど、さらにもう1教科入れ込む愚行。いや、日本の優秀な末端職員(どの職種でも)はやると思うけど、別なところに影響が出るよ。末端組織による自立的適応。

日本軍の失敗は日本的組織なら必ず起こりうる。軍隊が悪いという単純な図式で考えることは新世代の人なら止めないと。

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫) Book 失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

著者:戸部 良一,寺本 義也,鎌田 伸一,杉之尾 孝生,村井 友秀,野中 郁次郎
販売元:中央公論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« タクティクスオウガがPSPで、クルーー | トップページ | 左利きも使えるマウス マウスを新調した »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/35864048

この記事へのトラックバック一覧です: 必要性と可能性との間にある永遠の溝 日本人に足りないのは可能性の検討:

« タクティクスオウガがPSPで、クルーー | トップページ | 左利きも使えるマウス マウスを新調した »