« 共食い時代の産業 | トップページ | 世論をつかめ オピニオンリーダー(評論家)対策 »

2010年2月 2日 (火曜日)

さとり世代 時代が私に追いついてきた

ゆとりの次は「さとり世代」?

ひろゆきのつぶやき

結果のわかってることに手を出さない。

よく「バットを振らないとわからない」というけど、それがわかるんだよ、振る前から。今までの人生経験の中で間違っているかも知れないけどある程度計算できるから。それが小学校から出来る場合がある。それを矯正するほど世間は暇ではない。崖っぷちになって初めて尻に火がつく。でも大概は手遅れ。テレビに出ました~というパターンはその存在が希だから話題になる。

私は世間より10年先に住んでいる。

« 共食い時代の産業 | トップページ | 世論をつかめ オピニオンリーダー(評論家)対策 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/33223315

この記事へのトラックバック一覧です: さとり世代 時代が私に追いついてきた:

« 共食い時代の産業 | トップページ | 世論をつかめ オピニオンリーダー(評論家)対策 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター