« ザ・シネマハスラーが書籍化 映画の●を嗅ぎに行く宇多丸さんに敬礼 | トップページ | こち亀 »

2010年2月17日 (水曜日)

現代の賤業は公務員 裁判官の場合

「多数決で死刑決める制度いらない」 鳥取で裁判員制度廃止求めデモ

人の命に関わる事柄である判決を出したくないという一般人のデモです。

日本人らしい「汚れ(けがれ)」の概念でしょうか。自衛隊も警察も言ってみれば、あまり人がやりたがらない職業です。自衛隊、命をかけて命を奪う仕事。警察、命をかけて犯罪者を取り締まる仕事。警察は対応する人たちがかなりあれなので大変だと思う。全部クレーマーと考えるとわかりやすいか。学校の先生も同じ。だけどこれはなあ。

日の丸大嫌い、竹島は韓国領!?“北教組”トンデモ実態

全面可視化が元警察官の取り調べからって組織としては当然だな。なんだかんだ言って、部外者に何かあっても組織は動かない。組織を動かすなら組織にとって不利益なことをするしかない。今回は組織に属していた人間が生け贄になるので、可視化して生け贄にしませんという方針になったと思う。基本的に自分の身にふりかからない限り人は動かない。

明石歩道橋事故:元副署長の取り調べ、全面的可視化の方針

|

« ザ・シネマハスラーが書籍化 映画の●を嗅ぎに行く宇多丸さんに敬礼 | トップページ | こち亀 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/33411974

この記事へのトラックバック一覧です: 現代の賤業は公務員 裁判官の場合:

« ザ・シネマハスラーが書籍化 映画の●を嗅ぎに行く宇多丸さんに敬礼 | トップページ | こち亀 »