« 大学生は三分の一 | トップページ | iPad発売、電子書籍は9.7インチが業界標準へ »

2010年1月28日 (木曜日)

外国人参政権と基地問題 外国人に選ばれた地方議会が国防を阻害するとき

外国人によって地方議会が占拠されたとき、国防問題が頭をもたげてくる。基地は地方にあって国にあるわけではないから。よってこのような発言につながる。

「法的決着」重ねて表明=普天間移設で平野官房長官(WSJ日本語版)

「自治体の意向も無視できる」ということにしないと、一部の先鋭化した地方議会によって国防上重大な欠陥が露呈する。そしてこれは立法府の欠陥でもある。

だから外国人参政権問題はかなり慎重にやらないとならない。

国防 Book 国防

著者:石破 茂
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

地方参政権は間接的に国政に関与できる

« 大学生は三分の一 | トップページ | iPad発売、電子書籍は9.7インチが業界標準へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/33152135

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人参政権と基地問題 外国人に選ばれた地方議会が国防を阻害するとき:

« 大学生は三分の一 | トップページ | iPad発売、電子書籍は9.7インチが業界標準へ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター