« 女同士じゃ泣き落とし通じない | トップページ | 経済は全てに勝る »

2009年12月 9日 (水曜日)

ブログ市長と裁判所との戦い 公務員の身分保障編

張り紙はがした元係長ボーナス0…ブログ市長

こうやって勉強のネタを出してくれるのはありがたい。

一般論としてのお話。

要は中学校の社会科の教科書に載っていた三権分立を成立させるための、より詳しい制度のお話です。大人ならわかります。

お互い剣と盾をもっている。

国会議員の不逮捕特権も同じだが、バカ殿から行政職を守るための仕組みが身分保障である。議員が行政(警察+税務署が多いと思う)からの不当な介入を防ぐための方法が不逮捕特権(鳩山システムは変だけど)であり、逆パターンが公務員の身分保障(地位とお金)である。

民主主義は不完全であり、それを補償するシステムを歴史上幾度も試みられてきた。国王から英国議会(立法府)を守ったクロムウェルは今でも英国議会議事堂(ウェストミンスター宮殿)の前に鎮座している。

この件はとどのつまり、日本の政治の幼稚さを示すものであり、教育の失敗である。市長は50歳である。

政治は歌舞伎やお芝居ではない。カタルシスはない。

これを読めば戦前の政治家の凄さがわかる。軍部(行政)と戦った政治家の話が載っています。憲法の意味もわかります。

日本人のための憲法原論 Book 日本人のための憲法原論

著者:小室 直樹
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こういうのは逆回転したときが怖い。
例)俺の意(違法行為)に従わないときはクビ。

こういうのは報道で出ないと知られないね。

|

« 女同士じゃ泣き落とし通じない | トップページ | 経済は全てに勝る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/32542424

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ市長と裁判所との戦い 公務員の身分保障編:

» 公務員試験 勉強法 [川村明宏のジニアスシリーズ]
今あなたはどんな勉強法をしていますか? [続きを読む]

受信: 2009年12月11日 (金曜日) 午前 03時30分

« 女同士じゃ泣き落とし通じない | トップページ | 経済は全てに勝る »