« 99岡村、テレビの専門家として仕分け作業を批判 | トップページ | 苦手な人 »

2009年11月29日 (日曜日)

インド洋での補給を止めたら、もっと危険な場所に行く羽目になったでござる

スーダンPKOに数百人規模の部隊派遣検討

外務省がUNMISへの部隊派遣を検討しているのは、父親が隣国ケニア出身のオバマ米大統領の誕生で、米国がスーダン和平問題に力を入れ始めたことが背景にある。大統領訪日に先立つ10月、米側は「この地域を重視しているので、何か貢献できないか」と日本側に人的貢献を求めてきたとされる。

スーダンに東ティモールだってよ。自衛隊は受難だな。軍部がクーデター起こしたのもうなずける。

インド洋にとどまっていれば、これ以上出せないと断れたのに。ここは政権与党の社民党の反対劇の出番です。

|

« 99岡村、テレビの専門家として仕分け作業を批判 | トップページ | 苦手な人 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/32409934

この記事へのトラックバック一覧です: インド洋での補給を止めたら、もっと危険な場所に行く羽目になったでござる:

« 99岡村、テレビの専門家として仕分け作業を批判 | トップページ | 苦手な人 »