« サカつく6 明日発売 | トップページ | 自前主義の終わり? »

2009年11月11日 (水曜日)

アメリカの神話 気になったところ

米国が機会の国だという5つの神話

1990年代まではそうだったが、今やその動きは止まってしまった。現在の30代男性は、前の世代に比べ実質所得が12%低い。

 しばしば移民と貿易が槍玉に挙がるが、より重要な変化は、米国家庭のライフスタイルの変化。片親の家庭の子供は1968年には12%だったのに対し、現在はほぼ30%である。片親の家庭の貧困率は、両親の揃った家庭の貧困率の約5倍であるため、この傾向は貧困率を悪化させた(昨年は13.2%)。もし片親家庭の割合が1970年の水準に留まっていたら、子供の貧困率は今より3割低かっただろう。

 30歳以下の女性の出産の半分以上は婚外出産。これは貧困を悪化させ、子供の知的、情緒、社会面での問題増加につながる。

 高等教育を受けた男女同士の結婚が多くなった。これは格差を悪化させる。

 こうした現象と、ここ数十年の未熟練労働者の賃金の停滞ないし下落傾向を考え合わせると、貧困と格差の拡大は概ね説明できる。

経験という狭い範囲で語ると上記の内容は納得できるかな。

どんどん不幸になっていく米国の女性たち

|

« サカつく6 明日発売 | トップページ | 自前主義の終わり? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/32149297

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの神話 気になったところ:

» 出産時のリラックス方法 [出産情報ナビ]
出産時のリラックス方法についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 [続きを読む]

受信: 2009年11月11日 (水曜日) 午後 11時37分

« サカつく6 明日発売 | トップページ | 自前主義の終わり? »