« 盗んだバイクで走り出す 行き先は刑務所か | トップページ | 民主党の日本沈没計画に旧帝国大学学長から苦言 »

2009年11月24日 (火曜日)

鳩山総理の使うアフガニスタン5000億円はどこへ消えるのか 先行事例をみる 

アフガニスタン援助の実態:巨額はどこへ消えるのか

「アフガニスタンの人々が腐敗について話すとき、それは完全に合法的な援助のことを意味している可能性がある。民間の請負業者らによってアフガニスタンで使われている数十億ドルのお金の大半は、何段階もの下請け業者を経由する中でほとんど失われ、現場には実質的効果をほとんどもたらさないケースが大半だ、という話だけがアフガニスタンの人たちの耳に入っている。このような状況では、どのような契約が交わされていようが、それは腐敗と見なされる」。さらに、援助によって政府高官の縁者が富む状態も、アフガニスタンの人々を怒らせているという。

中略

、『New York Times』紙(電子版)10月2日(米国時間)付けの記事で、アフガニスタン政府に支払われた数十億ドルもの対外援助資金は、コンサルタントたちに払う給与や諸経費の形で、あっという間に、援助を行なった国に還流していると指摘している(PDF)。

誰の手に還流するのでしょうか? そういえば1兆5000億円を払った湾岸戦争のときのお金。その内訳を見ると計算が合わないというお話があるそうです。つまり余っているはず。誰のポケットに入ったのか。

援助がらみはこういった類の話はある。通常援助額の5%が政治家のポケットに入ると、アンダーワールドに描かれていた。日韓基本条約の時(の経済援助)は7%だったので、業者に泣いてもらったとか。

東京アンダーワールド (角川文庫) Book 東京アンダーワールド (角川文庫)

著者:ロバート ホワイティング
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は事実誤認が指摘されていたはずなので、注意が必要。

|

« 盗んだバイクで走り出す 行き先は刑務所か | トップページ | 民主党の日本沈没計画に旧帝国大学学長から苦言 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/32333784

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山総理の使うアフガニスタン5000億円はどこへ消えるのか 先行事例をみる :

« 盗んだバイクで走り出す 行き先は刑務所か | トップページ | 民主党の日本沈没計画に旧帝国大学学長から苦言 »