« 病気は遺伝から? 統合失調とADHD | トップページ | 歴史の終わりか始まりか »

2009年10月20日 (火曜日)

グーグルは今でも凄いというお話

実際に使ったことがない(運用したことがない)人には頼めないよなあ。グーグルは先端を行っているから自前でやらざるを得ない。ホリエモンがグーグルをサーバー会社と言ったけど、質を量でカバーする発想はアメリカ的。何とかしようとしても、コストがかかって数を増やした方がお得というのもある。

グーグルは09年5月に発表したホワイトペーパー「The Datacenter as a Computer」で、自前主義を貫く理由をこう説明している。「巨大なクラスタ(システム)を保有しないサードパーティ・ソフトウエア・プロバイダが、 ソフトウエアのテストやチューニングを十分な水準で行うのは困難だ」。グーグルが運用するデータセンターの規模はあまりに巨大であるため、自社以外にグー グル向けのソフトウエアの開発は不可能というわけだ。

グーグルは“異形”のメーカー。ここが違う10個のポイント

ネットのログ3カ月保存、接続業者に要請 警視庁
日本で話題のなるのはこういった話。ログ残すのもただじゃないだけどね。

あと日本の開発環境のお話。切り込みさんのところより。

ただ、日本のソフトウェア開発の現場は非常に独特で、外人から言わせれば一品モノを作る体制としては理想的に見えるらしく、

工芸品体質なんだよね。

|

« 病気は遺伝から? 統合失調とADHD | トップページ | 歴史の終わりか始まりか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/31851567

この記事へのトラックバック一覧です: グーグルは今でも凄いというお話:

« 病気は遺伝から? 統合失調とADHD | トップページ | 歴史の終わりか始まりか »