« みんなの時代の終演 | トップページ | 今日の名言 »

2009年9月23日 (水曜日)

政府が我々に嘘を言いつけてきたこと または愚か者を雇っていたという事実

NHKで日本終了のお知らせ

政権交代でこういうものが表に出てきたのかな? たぶんわかっていたけど(官僚は優秀です。少なくともあなたより)、表に出すと色々問題があるので適当に会議をしてお茶を濁していました、かな。

注目は人口・・・ではなく収入のグラフ

結婚は賃金の従属変数(使い方はあっている?)であって、そこを改善しない限り子供は増えない。子供は結婚すれば2人生まれる。合計特殊出生率は低いが、結婚した夫婦を限定にすると確か2に限りなく近い。

こんなの10年も前にわかっていたこと。少子化対策って税金泥棒だね。もう右肩上がりの成長を無意識に前提として考えている老害は排除しなければならない。いかに少ない収入で生きていくかが新しい時代のトレンド。豊かな老後はもうない。しゃれにならないが、年金老人に若者が寄生する社会になっている。

「だから、遅すぎたと言っているんだ」

婚活って騒いでる広告会社さん。もう終わってるんだよ。既にあきらめの境地に入っている。ターゲットは25歳以下に変更すべき。しているかな?

人口統計(約20年後です)を見ると25歳以下が異様に減っているね。親の世代は55歳前後(現35歳)だから現実感としてはあっているかな。この世代の未婚率は確か半数を超えている。

人口ピラミッドがひっくり返るとき―高齢化社会の経済新ルール Book 人口ピラミッドがひっくり返るとき―高齢化社会の経済新ルール

著者:ポール ウォーレス
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

追記
2009050801
http://netamichelin.blog68.fc2.com/blog-entry-6786.html

追記2

そういえば、親の死を届けず年金を受け取る事件がありました。

辛坊「一つはプライバシーと個人情報保護なんです。もう一つは何があるかというとですね――これ、ちょっと恐ろしい話なんですが――、最近ちょっと事件が結構あるんですけど、中高年、仕事がないと。で、だんだん世代が下にいくほど年金制度が悪くなっていくわけですよ。ね。とすると、自分の親の代のほうが年金はずっと高い。何が起きるかというと、その下の世代が親の年金で飯食うてる人がものすごい社会的に増えてきてんです。この人たちにとって一番困るのは、親が死ぬことなんです。親が死んだら年金もらえなくなるんです」

http://d.hatena.ne.jp/Taka-NX/20090927
太字は引用者

|

« みんなの時代の終演 | トップページ | 今日の名言 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/31482531

この記事へのトラックバック一覧です: 政府が我々に嘘を言いつけてきたこと または愚か者を雇っていたという事実:

« みんなの時代の終演 | トップページ | 今日の名言 »