« 自民党の歴史 | トップページ | Wireless Mobile Mouse 6000 »

2009年7月15日 (水曜日)

10代の消費活動 イギリスの場合

「メディアにおカネは使いません」 15歳の英高校生の報告が反響

 報告書によると、10代はメディアを友人と会話を交わす手段とみなして、インターネットなどに接する時間を増やしているが、おカネを使おうとは思っていない。有料の新聞を読んでいる10代は皆無で、値段の安い大衆紙か、無料紙で十分と考えている。テレビの視聴時間も減少、広告をわずらわしく思っている。

基本的に金がない。コミュニケーション用に何かをするという行動パターンは日本と同じ。話題になると話のネタになる。ブログもテレビネタなどが多い気がする。カラオケへ行くためにCDを買った90年代とか。

ケータイ内でお金を使うこともない。コンビニが一人あたり1000円/一回以下のように、ケータイは確か平均年額1500円くらいしか使わない(全年代の平均だと思われる)。携帯電話代ではなく、ケータイ内でお金をいくら使うかの統計。ソースは不明。

ケータイサイトで広告を出しても高校生はお金を使わない。どっかで広告をPC専用にするという決定を下したサイトがあった。ケータイサイトは貧乏専用メディアだからね。PCも安いがまだまだ敷居が高いし、ケータイのように気軽に使えない。

|

« 自民党の歴史 | トップページ | Wireless Mobile Mouse 6000 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/30547489

この記事へのトラックバック一覧です: 10代の消費活動 イギリスの場合:

« 自民党の歴史 | トップページ | Wireless Mobile Mouse 6000 »