« 暴走する国家権力 検閲社会の到来 | トップページ | 痛いニュースがブログパーツに »

2009年7月11日 (土曜日)

カルフォルニアの財政を食い潰したのは不法移民

http://koramu2.blog59.fc2.com/?mode=m&no=453
     一部抜粋
  カルフォルニアの財政を食いつぶしたのは、違法移民に掛かる福祉費用。不法移民の教育、救急医療、トンズラされた治療費、増大する犯罪、その対策費用、プリズン建設、警察官増大。。。これ、
保守、リベラル、共通の認識。かつてリベラルは、必死に否定してたけど、今じゃ共通認識よ

そろそろ移民について、考えておく必要があるね。

移民と現代フランス―フランスは「住めば都」か (集英社新書) Book 移民と現代フランス―フランスは「住めば都」か (集英社新書)

著者:ミュリエル ジョリヴェ
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 暴走する国家権力 検閲社会の到来 | トップページ | 痛いニュースがブログパーツに »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/30495764

この記事へのトラックバック一覧です: カルフォルニアの財政を食い潰したのは不法移民:

« 暴走する国家権力 検閲社会の到来 | トップページ | 痛いニュースがブログパーツに »