« ヨハネスブルグのガイドライン 行ってきた人の感想 | トップページ | 友愛はナチズムを生む »

2009年6月15日 (月曜日)

指名委員会が置きみやげ

首相、当初は「西川交代」…竹中・小泉コンビが封じ込め

 指名委員会は、委員長を務める牛尾治朗・ウシオ電機会長を始め、郵政民営化など、小泉元首相が進めた構造改革に積極的な財界人が名を連ねる。そうした委員を通じて鳩山氏の動きを察知したのは、構造改革の旗振り役だった竹中平蔵・元総務相だった。

簡単にひっくり返らないように指名委員会をつくって、そこに腹心の部下を置いておく。これで外で波風が起きても彼らが同意しなければ人事は覆らない。

麻生は終わったね。鳩ぽっぽの自爆テロで人心を失う。鳩は金持ちだから出来た行動なんだろうけど。議員なんて落ちればただの人。やっぱりマルクスの言う下部構造が上部構造を規定するは正しい。正確に言えば、全ては経済力が基本である。

|

« ヨハネスブルグのガイドライン 行ってきた人の感想 | トップページ | 友愛はナチズムを生む »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/30114217

この記事へのトラックバック一覧です: 指名委員会が置きみやげ:

« ヨハネスブルグのガイドライン 行ってきた人の感想 | トップページ | 友愛はナチズムを生む »