« ミクシィは健全サイトです | トップページ | アメリカは組合が次の仕事を斡旋する »

2009年6月23日 (火曜日)

「やっと当たり前の商売になれた」

一番儲かるのはやらせている方です。当たり前だけど。
賭け事で儲けたければ、胴元になること。これもよく言われる。

セブン-イレブン:「大量廃棄、胸痛んだ」加盟店主ら安堵

販売期限の迫る食品を自由に値下げできず、加盟店の経済的負担と大量の食品廃棄を生んできたセブン-イレブン・ジャパン(東京都千代田区)の「見切り販売」規制。公正取引委員会が排除措置命令を出した

問題は廃棄したものにもロイヤリティがかかること、だそうだね。ゴミにも金をかけるとは。

セブン‐イレブンの正体 Book セブン‐イレブンの正体

著者:古川 琢也,金曜日取材班
販売元:金曜日
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ミクシィは健全サイトです | トップページ | アメリカは組合が次の仕事を斡旋する »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/30236163

この記事へのトラックバック一覧です: 「やっと当たり前の商売になれた」:

» 排除措置命令 とは [スポーツニュースの森]
やっと当たり前の商売になれた店主ら安堵 販売期限の迫る食品を自由に値下げできず、加盟店の経済的負担と大量の食品廃棄を生んできた セブン-イレブン・ジャパン(東京都千代田区)の「見切り販売」規制。公正取引委員会が排除措置命令を出した セブン-イレブンの正体 著者:古川 琢也,金曜日[記事全文] これでいいのではたとして、公正取引委員会は22日、独占禁止法違反(優越的地位の乱用)で、違反行為の取りやめと再発防止を求める排除措置命令を出した。コンビニ各社は24時間営業の利便性を強みに加盟... [続きを読む]

受信: 2009年6月23日 (火曜日) 午後 01時45分

« ミクシィは健全サイトです | トップページ | アメリカは組合が次の仕事を斡旋する »