« 大学院は大変だなあ | トップページ | ヨハネスブルグのガイドライン 行ってきた人の感想 »

2009年6月13日 (土曜日)

女性を女子と表現することに違和感

ドコモ、無料サイトに課金…3万人に計50万円返金
誤って課金されたのは昨年9月1日~12月22日。11月5日以前の利用記録は保存していないため、3万人のうち約1万7400人は対象者が特定できておらず、利用者の申し出により返還するという。

記録の保存は六ヶ月か。5月の時点で把握。対策に一ヶ月かかって6月に発表かな。

なんか、女性を女子と言うようになってないか? 女性を若々しく表現するためにあえて女子という言葉を意図的に選んで使っている気がする。ババフォーは良いとして、女子に媚びる構図は気持ち悪い。F1層ってそんなにバカなのか? 夫を旦那と表現するのも・・・、それくらいは許してくれ。

なぜ、20代高学歴女子は「専業主婦」狙いなのか

高学歴女性=相手も高学歴=旦那の収入で食っていける。

アメリカでウーマンリブが起きた後の話。女性が社会進出したはいいが、結局働くと言うことは生産という戦場に赴くこと。その戦場は汚くきつい。テレビで流される消費という美しい場所が懐かしい。よって社会に出た女性が続々と家庭に戻っている。という話を20年?以上前に語られていた。同じことが今日本で起きているだけの話。日本はアメリカの20年後を追いかけている。

CBSドキュメントという超マイナーな番組がある。深夜にピーター・バラカンとTBSの女子アナというか女性キャスターがホストを勤める番組である。アメリカで放送されたCBSの放送を吹き替え翻訳で放送する。これが結構面白い。小浜大統領が出てきた当たりから、気持ち悪くなってきたが。

そこで高学歴女性の家庭回帰特集をやっていた。その女性は確かプリンストン大卒。夫は同級生で弁護士で云々。共働きって貧乏家庭の証なのかと思った。また働きに出る場合でもすぐに仕事が見つかる位恵まれているのかなあと。今職安は子持ち女性が増えているなんて報道を目にすると、ね。

|

« 大学院は大変だなあ | トップページ | ヨハネスブルグのガイドライン 行ってきた人の感想 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/30050920

この記事へのトラックバック一覧です: 女性を女子と表現することに違和感:

« 大学院は大変だなあ | トップページ | ヨハネスブルグのガイドライン 行ってきた人の感想 »