« 京都教育大とレイプ学生と地方公務員法33条信用失墜行為 | トップページ | 長門有希+intel »

2009年6月 6日 (土曜日)

レガシーコスト 子供の金を使う老人

日本の現状はGMと同じ、というお話です。ぐっちーさんのブログから。

GMは結局レガシーコストで潰れたわけです。

レガシーコスト・・・
どんどん膨らむ高齢者の年金、そして医療保険。
これをまかなうために設備投資は当然のことながら、研究開発費も削りに削る。

ROEをあげるために元来バッファーになる筈の資産も切り売りしてしまう。
本来若い労働者に配分されるべき福利厚生費(今のOB連中は現役の説きは当たり前に得ていた程度もの)はすべてOBの経費に消えていく。
将来を支えるべき若い優秀な労働力やエンジニアはどんどん他社や他産業へとられていき益々ジリ貧になっていく・・・・・。

太字は引用者

弱者はお年寄りではなく若年者。だけどマスコミマーケットは老人世代が主流。となるとそのような輿論(世論)作りになる。

週末はこの二冊で。

孫は祖父より1億円損をする 世代会計が示す格差・日本 (朝日新書) Book 孫は祖父より1億円損をする 世代会計が示す格差・日本 (朝日新書)

著者:島澤 諭,山下 努
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

若者を喰い物にし続ける社会 (新書y) Book 若者を喰い物にし続ける社会 (新書y)

著者:立木 信
販売元:洋泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

21世紀は灰色の世界から再掲

渡辺美智雄の語る未来予想図

「二十一世紀は灰色の世界、なぜならば、働かない老人がいっぱいいつまでも生きておって、稼ぐことのできない人が、税金を使う話をする資格がないの、最初 から」、こう言ったわけであります。渡辺通産大臣は、それ以外にも、八三年の十一月二十四日には、「乳牛は乳が出なくなったら屠殺場へ送る。豚は八カ月 たったら殺す。人間も、働けなくなったら死んでいただくと大蔵省は大変助かる。経済的に言えば一番効率がいい

第104回国会 大蔵委員会 第7号
昭和六十一年三月六日(木曜日)

|

« 京都教育大とレイプ学生と地方公務員法33条信用失墜行為 | トップページ | 長門有希+intel »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/29972170

この記事へのトラックバック一覧です: レガシーコスト 子供の金を使う老人:

» 自動車保険:人気ランキング [自動車保険運転手が選ぶ保険達]
[続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日曜日) 午前 02時29分

« 京都教育大とレイプ学生と地方公務員法33条信用失墜行為 | トップページ | 長門有希+intel »