« バルサがチャンピオンズリーグを制す | トップページ | 日経の物欲消滅について »

2009年5月30日 (土曜日)

見切り販売制限に公取が攻撃

<公取委>セブンイレブンに排除命令へ 見切り販売制限で

「1円廃棄問題」かな? ヤフーの知恵袋によると100円のおにぎりを1円で店長(オーナー)が「客」として購入することが1円廃棄だそうだ。店長が購入して客として廃棄する方法。結局ロイヤリティの節約するため。なぜそういうことをしなければならないのか。それはリンク先の説明文を読んでください。

セブン‐イレブンの正体 Book セブン‐イレブンの正体

著者:古川 琢也,金曜日取材班
販売元:金曜日
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« バルサがチャンピオンズリーグを制す | トップページ | 日経の物欲消滅について »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/29853168

この記事へのトラックバック一覧です: 見切り販売制限に公取が攻撃:

« バルサがチャンピオンズリーグを制す | トップページ | 日経の物欲消滅について »