« 韓国の情報統制 | トップページ | office2007のサービスパック2が出る ただし英語版 »

2009年4月17日 (金曜日)

ネットと放送の融合

一つは、番組表を誰が作るか?という問題だと思う。タイムシフト・放送局外の番組(関東で関西の番組)を見るのは既に当たり前になる・・・かもね。英語がわかれば、絶対的に海外の方がおもしろい。字幕でもいいけど。そうするとくだらない日本製の製品=番組を見る必要性がなくなる。くだらないのも好きだが、趣味が合わなければ見ない。今までは暇つぶしで見ていただけ。新しい暇つぶしはネット。ただネットは広大なので入り口として数が限定されているテレビを利用するのはあり。ホリエモンもそういうことを言っていた。続きはウェブで。相変わらず娯楽の王様はテレビだが、相対的な地位は低くなってきたね。市民革命までいくかはわからないが、中央集権体制の限界がどこら辺にあるのかは興味のあるところだ。可処分時間が減っている中でね。貧乏は忙しいくなるから。それとテレビは習慣です。

DVD・ブルーレイは16:9で不自然な光はなしだそうです。(参考記事)R15位ですからね。

クイーンズブレイド 流浪の戦士 第1巻 [Blu-ray] DVD クイーンズブレイド 流浪の戦士 第1巻 [Blu-ray]

販売元:メディアファクトリー
発売日:2009/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 韓国の情報統制 | トップページ | office2007のサービスパック2が出る ただし英語版 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/29154705

この記事へのトラックバック一覧です: ネットと放送の融合:

« 韓国の情報統制 | トップページ | office2007のサービスパック2が出る ただし英語版 »