« 減反政策は何のため? 米価を維持するため | トップページ | 超氷河期は2000年3月卒業組 »

2009年4月24日 (金曜日)

さすが中国

表面はコピーできても中身はコピーできない(難しい)
で、こうなるわけ。さすが中央突破で行くね。

中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念
世の中、ハードではなくソフト産業に移行しているから、パクリが難しくなっているってことなんどと思う。

この厄介な国、中国 (WAC BUNKO) Book この厄介な国、中国 (WAC BUNKO)

著者:岡田 英弘
販売元:ワック
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さあ、外務省のチャイナスクールや親中派の実力が試されます。中国では毎年新卒者が数百万人いるとかで、その食い扶持を探すのが大変だとか。新卒と言ってもあちらの大卒はエリート以上の階層だから。

|

« 減反政策は何のため? 米価を維持するため | トップページ | 超氷河期は2000年3月卒業組 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/29262500

この記事へのトラックバック一覧です: さすが中国:

« 減反政策は何のため? 米価を維持するため | トップページ | 超氷河期は2000年3月卒業組 »