« 第140回芥川賞・直木賞候補発表で「メッタ斬り」はまだです→掲載されました | トップページ | かんぱの宿 売却先見直し? »

2009年1月 7日 (水曜日)

金融は縮小 製造業はやや増やす

 イメルトCEOが突き詰めて考えたのは、金融と製造関連事業のバランスを修正することにある。

 「金融業の利益は全体の30%、製造業は60%、メディア事業は10%」

 イメルトCEOは中期的な収益比率目標を作成。GEキャピタルを柱とする金融業の比率を2007年より20%も下げ、再び「製造業のGE」に舵を切る。

バフェットが語る2009年の世界経済

利益の50%が金融業だったのが、将来的に元の製造業に軸足を戻すようだ。金融業の惨状を見れば果敢に挑むのはドンキホーテかもしれないね。今年は製造業の時代ということだそうです。

|

« 第140回芥川賞・直木賞候補発表で「メッタ斬り」はまだです→掲載されました | トップページ | かんぱの宿 売却先見直し? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/26839365

この記事へのトラックバック一覧です: 金融は縮小 製造業はやや増やす:

« 第140回芥川賞・直木賞候補発表で「メッタ斬り」はまだです→掲載されました | トップページ | かんぱの宿 売却先見直し? »