« 日本的組織の決定 観念論先行 | トップページ | 斜陽産業の年賀はがきの悪あがき 年賀はがきの適正価格は30円です »

2008年12月24日 (水曜日)

戦争当事者の意見

A級戦犯15人、意見書の写し 「自衛戦」主張明らかに

自説にこだわるって、偏向報道過ぎないか? まあ正義の立場(戦後)から断罪するスタイルなのでいつも通りな気がするが。重要なのは、この後の共産党の策動(ソ連?)という部分で当時からそう思われていたという事実。そういう風に仕向けたいという思いがあったのかもしれないが。例の幕僚長の論文でこういうことが述べられていなかったっけ?

戦勝国の計画的大量虐殺と述べているあたりも注目かな。でも世の中、勝てば官軍負、ければ賊軍。

大東亜戦争と「開戦責任」 近衛文麿と山本五十六  /中川八洋/著 [本] 大東亜戦争と「開戦責任」 近衛文麿と山本五十六  /中川八洋/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

|

« 日本的組織の決定 観念論先行 | トップページ | 斜陽産業の年賀はがきの悪あがき 年賀はがきの適正価格は30円です »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/26443725

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争当事者の意見:

« 日本的組織の決定 観念論先行 | トップページ | 斜陽産業の年賀はがきの悪あがき 年賀はがきの適正価格は30円です »