« 「東大生のノート」の本は二冊 | トップページ | ひらがなにきをつけろ »

2008年11月 5日 (水曜日)

iPhoneは貧乏人のアイテム?

こうした層では、ウェブサイトを見たり、音楽を聴いたり、電子メールを使ったりするのに別々の製品を買うのではなく、iPhone1台ですべてを済まそうと考える人が増えているという。

実はネットブックだった『iPhone』?――平均以下所得層の購入が急増

日本のケータイ層と被る気がする。PC層は裕福な人が多く、既にオーディオマニア化している。PCと言えば会社や学校で使っているだけ。だいたい半日家にいないのに家にPCとネット回線を入れる意味がない(会社で更新や閲覧が問題化)。ケータイなら多少高くても普段から持ち歩いているので利便性はある。ということはアイフォーンも売れてくる可能性がある? でもケータイ文化は文字情報中心に多少画像が載るようになっているので、リッチなコンテンツは嫌われるかもね。パケ代も高いし。

Yahoo!ケータイのトップページ、通信料課金へ

 発表によれば、これまで無料だったYahoo!ケータイのトップページの通信料について、2009年2月1日より有料化する。

ソフトバンク:攻めの姿勢明らかに iPhone販売戦略 「パソコンより携帯でネットの時代が来る」

|

« 「東大生のノート」の本は二冊 | トップページ | ひらがなにきをつけろ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/24950814

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneは貧乏人のアイテム?:

« 「東大生のノート」の本は二冊 | トップページ | ひらがなにきをつけろ »