« カラシニコフが文庫化 | トップページ | UX-Z2 カセットからMDまでOK »

2008年10月15日 (水曜日)

クラウドが日本語で読める本?

あまり興味がない。ので未見、未読。シンクライアントが「次」と思っていたら、昔の端末システムになりましたとさ。ネットが切れたらおしまいだけど、それは電気が切れたらと同じ。お仕着せのシステムを使うことに抵抗がある層が一定数いる。でもシステムに業務を合わせる変化も必要か。

クラウド化する世界 Book クラウド化する世界

著者:ニコラス・G・カー,Nicholas Carr
販売元:翔泳社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こんな記事も。

「クラウドコンピューティング」がくだらない理由

クローズアップ現代

新情報革命 “クラウド”の衝撃

|

« カラシニコフが文庫化 | トップページ | UX-Z2 カセットからMDまでOK »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/24524675

この記事へのトラックバック一覧です: クラウドが日本語で読める本?:

« カラシニコフが文庫化 | トップページ | UX-Z2 カセットからMDまでOK »