« 便乗します | トップページ | 警察発表以外の真実 »

2008年10月27日 (月曜日)

株も半値、八掛け、二割引

日経平均、26年ぶり安値 終値486円安

7162円90銭だ。

株の半分を外国人が買っていると言われているので(実際は3割くらいらしい)、半値は想定内です。どこを見ればいいのかな?統計資料の探し方を教えて。

素人投資家は帰ってこないね。ITバブルで火傷を負った人が多かったから。アメリカでもITバブル後、株は全然だめで、その次を探して不動産や資源(商品)に飛びついたそうです。

ITがだめになったときプリンシパル・エージェント問題というのが話題になった。一言で言えば株主の代理人たるCEOが信用ならないということです。日本では株主の利益と言っていますが、アメリカはその先にある問題に取りかかっている。一番の原因はエンロンの時だそうで、経営を委託された経営者は、自分の高い報酬を取るために無理や嘘をついて一時的に業績を上げて多額の報酬を得た後、本当の結果が出る前に退職金をもらって出て行く。

カジノ資本主義 (岩波現代文庫 学術 172) Book カジノ資本主義 (岩波現代文庫 学術 172)

著者:スーザン・ストレンジ
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 便乗します | トップページ | 警察発表以外の真実 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/24785746

この記事へのトラックバック一覧です: 株も半値、八掛け、二割引:

« 便乗します | トップページ | 警察発表以外の真実 »