« カップ麺400円の真実? | トップページ | さて、これから金の時代か »

2008年10月30日 (木曜日)

注文できなかった→やっぱり出来ていたので金払え(株屋)

ネットゲリラさんところで知ったのだが(RSSリーダーは便利です)、ネット株屋が注文を取れなかったのが、実は取っていて金払えとなった。この間、株は暴落した。注文不成立のはずが、請求書が来たという事らしい。しかもネット上で不利な情報の削除作戦を実行したらしく、削除、復帰でwikipediaを荒らしたり、2chで削除依頼を出したり。またネットを敵に回したかな。毎日の件もある。2ちゃんねるはひろゆきというオフショアがある。税金逃れのケイマンみたく、言論にもオフショアがあるのは心強い。

584 名前:山師さん[] 投稿日:2008/10/21(火) 04:09:19 ID:BQKC1tZZ
比例配分というのは取引所で個々の注文に割り当てるんじゃなくて
会員の証券会社に割り当てるんだよ
だから、注文をだした東証会員の証券会社内で割り当てられた株数を野村が
自社のどの注文と約定させるか決めてるのではないかという疑惑があるわけ。
もし15日が大幅高だった場合、野村に割り当てられた株数は野村の自己の
注文に約定させ、15日が安かった場合は野村に割り当てられた株数を個人
の注文に約定させてるのではないかということ


だからこの疑惑を晴らすには
野村で出された注文数と約定した内訳を公表するしかないだろ
野村自己、野村の顧客(法人)、野村の客(個人)、ジョインベストの客
それぞれの注文、約定数の比率が歪でなければ問題はないし
明らかに不自然な比率になっていたら野村が損をジョインベストの客に引き取らせた
ということだろ


だから注文数と約定した内訳を公表してほしいな

上がっていたら自己売買部門に引き取らせ(儲け)、下がっていたら顧客に引き取らせた(損)のではないか? ということらしい。結果は下がっていたので顧客に押しつけたかもしれない、という疑惑だそうです。株はやらないのでよくわからない。個人投資家はカモにされるから現金でみんな持つんだよね。

« カップ麺400円の真実? | トップページ | さて、これから金の時代か »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/24851476

この記事へのトラックバック一覧です: 注文できなかった→やっぱり出来ていたので金払え(株屋):

« カップ麺400円の真実? | トップページ | さて、これから金の時代か »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター