« ドルが欲しいの誰ですか? | トップページ | 太平洋戦争でアジア(大東亜戦争)を忘れよう byマスコミ »

2008年10月 1日 (水曜日)

わかる人、わからない人

これはマスコミ内での反応。

例の民主党の国対委員長。

立場上の発言、ポジショントークの可能性は否定できないが、これはわかってない証拠。周りに情報をくれる人がいない。そういった意味で外れの方向に純化している。

好意的に解釈すれば第一次大戦で誇りと金を失った状況でドイツはナチ=国家社会主義ドイツ労働が躍進した。よってそうしないためにも、誇りと自信と金を国民にもたらす政治を行いたい。自虐史観よさようなら。ということになるかな。 ヒトラーはオーストリア出身です。外国人参政権は反対というスタンスでよろしいでしょうか民主党さん?

誇り無き国家は滅びる。って誰か言っていた気がする。

基本は自民党(麻生)批判という、古い形態(55年体制)である。ここから出られぬものは国会議員をやっている意味はない。これは終わった古い政治である。前回落選した議員は古い利権オヤジが狩られた。民主党が勝ったのではなく、古い政治家が討ち死にしたのである。

今は米ソ冷戦という特殊な時代ではなく、一体化と群雄割拠と不安定化である。

わが闘争 上―完訳   角川文庫 白 224-1 Book わが闘争 上―完訳   角川文庫 白 224-1

著者:アドルフ・ヒトラー,平野 一郎,将積 茂
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ドルが欲しいの誰ですか? | トップページ | 太平洋戦争でアジア(大東亜戦争)を忘れよう byマスコミ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/24174323

この記事へのトラックバック一覧です: わかる人、わからない人:

« ドルが欲しいの誰ですか? | トップページ | 太平洋戦争でアジア(大東亜戦争)を忘れよう byマスコミ »