« 平泳ぎの進化 92-04 | トップページ | 使えない施設 都庁 »

2008年9月 3日 (水曜日)

偽計業務妨害で恥をかく警察 いや、笑いを取りに行くコント集団「ケーサツ」

すわっ、殺人事件と本格捜査! 寝袋開けたら人形だった…

 捜査幹部も現場へ急行、鑑識活動なども行われ、記者会見の準備も進められていた。同署は「誰が見ても間違える。結果的にミスリードの形になってしまった」と釈明している。

 同署は悪質ないたずらとみて偽計業務妨害事件として捜査を始めた。

偽計業務妨害でまた恥をかくわけですね。わかります。

偽計業務妨害ではなく単に不法投棄ですよお巡りさん。ついでに使用者のDNAもたぶん残ってます。こういうものは処分時に一番困る。

偽計業務妨害で調べるのは恥の上塗りですよ。最初の段階では、つまり死体遺棄としての調べているときは全くもって当たり前の捜査だった。なのに偽計業務妨害で調べるって嘲笑の対象に自らなるとは。

南極1号伝説 ダッチワイフからラブドールまで-特殊用途愛玩人形の戦後史 Book 南極1号伝説 ダッチワイフからラブドールまで-特殊用途愛玩人形の戦後史

著者:高月 靖
販売元:バジリコ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 平泳ぎの進化 92-04 | トップページ | 使えない施設 都庁 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/23450058

この記事へのトラックバック一覧です: 偽計業務妨害で恥をかく警察 いや、笑いを取りに行くコント集団「ケーサツ」:

« 平泳ぎの進化 92-04 | トップページ | 使えない施設 都庁 »