« 現地化と分岐点 | トップページ | SD-XDE1 東芝のSD画質を綺麗にするDVDプレーヤー日本で発売決定 »

2008年9月18日 (木曜日)

リーマンのサムライ債が2000億円分あるよ

リーマン:サムライ債約2000億円がデフォルト公算、先進国で初めて
消えてなくなります。

サムライ債は日本で資金調達をするときに発行される債券だとか。アメリカで金が集まらないので日本で資金調達をする。また、外資は金が欲しいがアメリカでは金が集まらない。よって日本にある資産を売り払っている。それで円→ドルと交換するのでなぜかドル高(本当はドル安が妥当)になるとか。今は円高に振れているけどね。

サブプライムやリーマンのサムライ債で金融機関は大変です。というより自己資本増強を図るため、貸しはがし、貸し渋りですね。AIGがやばいという話はあまりやらず(風説で訴訟が怖い? それともCM?)、リーマンだけやっているマスコミはねえ。FRBから一応9兆円借りられるそうだから、これから少しは報道されるようになるのか。次はどこか?。とにかく外資は怖い。邦銀も保守的だったので軽微ですんだようだけど。でも農林系とか邦銀の緑と青が買っているだよね。

連鎖する大暴落―静かに恐慌化する世界 Book 連鎖する大暴落―静かに恐慌化する世界

著者:副島 隆彦
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 現地化と分岐点 | トップページ | SD-XDE1 東芝のSD画質を綺麗にするDVDプレーヤー日本で発売決定 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/23818612

この記事へのトラックバック一覧です: リーマンのサムライ債が2000億円分あるよ:

» FRBのモラルハザードとサブプライム問題欧州波及 [ハズレ社会人]
オツカレです。 まさにサブプライムは滅びの呪文 である。 ニューヨークタイムズで分かりやすく表されている。 A Year of Heavy Losses これは約1年でどれだけ時価総額が目減りしたかをグラフ化。 ザックリ金額を出してみると米国株式市場で約400兆円が、さら... [続きを読む]

受信: 2008年9月18日 (木曜日) 午後 04時11分

« 現地化と分岐点 | トップページ | SD-XDE1 東芝のSD画質を綺麗にするDVDプレーヤー日本で発売決定 »