« 北野 幸伯さんの最新刊 隷属国家 | トップページ | 投資銀行が終わるそうです »

2008年9月24日 (水曜日)

漢検のススメ

少し書き換え

「小女子焼き殺す」殺害予告で懲役1年6月求刑

被告人質問で「(犯行の)目的はない」と述べ、検察官に「目的もなく、人を殺すと書くのか」と問われると、「人とは書いていない」と反論。「魚を焼いて食べるという意味だ」と主張した。

確かに人ではないな。

人ではない。魚である。

魚を人と誤解した。

誤解させた人は犯罪者。

詐欺ってことか? 言葉遊びも度が過ぎるとお巡りさんが近寄ってくる。

相手がどう思ったかで犯罪が決まるなら(心のなかまではわからない)、物的証拠はあまり必要ではない。蓋然性だけでよいのか。検察審査会ではねられれば面白いのだが、こういうところって年寄りが多そうだからね。

それから理由無き行動はない。だが殺意もない。警察の過剰反応のように思える。駐禁や自転車を取り締まるより先にやるべきことはあるのでは? なんか最近警察の権力を直に見せつけるようになってきた。お巡りさんではなく、サツと一般人に思われるのはマイナス。不況で犯罪の臭いがしてきたのかな。ただ、学校(だったかな?)としては警戒しないと、あとで何を言われるかわからないから反応しないわけにはいかない。非対称下での戦争だね。一罰百戒で威嚇するのが正しい戦略か。

一日一回は字引を引きましょう。漢検の申し込みは24日今日までのようです。

新明解国語辞典 第6版 小型版 Book 新明解国語辞典 第6版 小型版

販売元:三省堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 北野 幸伯さんの最新刊 隷属国家 | トップページ | 投資銀行が終わるそうです »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/23989857

この記事へのトラックバック一覧です: 漢検のススメ:

« 北野 幸伯さんの最新刊 隷属国家 | トップページ | 投資銀行が終わるそうです »