« 投資銀行が終わるそうです | トップページ | 将棋漫画 »

2008年9月26日 (金曜日)

人のいないところで広告を出す役所

<東京都>「塾代」支援事業 申し込み0.1%満たず

 申し込み受け付けは各区市町村の窓口で8月から始まり、都は各自治体広報誌に事業を紹介する記事を掲載、公民館や図書館にパンフレットを置いた。8月半ばから1カ月間、都営地下鉄に異例の広告まで出した。

低所得者層が公民館や図書館に行くのかなあ。貧乏と低所得者層は違うと思うぞ。興味がないところに広告を打っても意味がない。広報誌だって読まない。というか新聞さえ読んでいない。意識が無ければ見えれども見えず

地下鉄広告ねえ。低所得者層が電車で通勤するのかなあ。精々駅前までしか行かないと思う。役所が対象にしている層はね。仮に電車に乗っても疲れて広告を見る暇がない。貧乏ってのはすべてを破壊するんだよ。政治は金持ちの道楽です。

「どうすれば17万世帯に届くのか。コンビニエンスストアなどにチラシを置ければいいのだが」と予想外の結果に戸惑っている。

予想外ではなく予想通りでしょ。かといって代替案があるわけではないのが悲しい。貧乏はやる気をそぐ。

福祉事務所の窓口などで門前払いを受けてきた人が多く、対象者は行政に期待を抱いていない。

これが正解でしょう。ハードルを高くしているとやる気が萎える。訓練された無気力というのがあるね。

|

« 投資銀行が終わるそうです | トップページ | 将棋漫画 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

全くもってその通り!
そもそも貧乏に塾へ行かせてどうする?
私立高校や大学に進学させるっていうのか?
そんなことになれば、更なる格差を前に自殺を考えるだろうな。


ああ、初めまして。
共感するものがあったので、拝見させて頂きます。
俺の所にも、適当に何かコメントを頂けると有り難いです。

投稿: 鈴木 | 2008年9月27日 (土曜日) 午前 09時29分

取り敢えず、携帯版とPC版両方のURLを張ります。
俺のブログです。
客観的な意見が欲しいので、適当にコメントを頂けないでしょうか。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1084188/1106921
http://m-81befd3222b8a100-m.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: 鈴木 | 2008年9月27日 (土曜日) 午後 05時35分

厚かましくてすみません。
ただ、誤字があったので恥ずかしくなってしまって…
「貼る」ですね、申し訳ありませんでした。
では、メッセージお待ちしてます。

投稿: 鈴木 | 2008年9月27日 (土曜日) 午後 05時47分

こめんとありがとうございます。
ココログはコメント投稿者がコメントをコントロールできないようで使いにくいです。エキサイトブログは投稿者がコントロールできるのですが。

塾に関しては諦めている世帯が多いのではないか? と思います。これが見えれども見えずの意味です。モチベーションの喪失が問題の根幹です。希望格差と言われてますが。

投稿: 御子神 | 2008年9月29日 (月曜日) 午後 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/24012240

この記事へのトラックバック一覧です: 人のいないところで広告を出す役所:

« 投資銀行が終わるそうです | トップページ | 将棋漫画 »