« 卓上に世界時計を | トップページ | 野球が負けた理由 »

2008年8月30日 (土曜日)

ピッチャーはいるが、キャッチャーが無い制度

SCAN DISPATCH :日本IC旅券のデータクローンを10分で可能にする研究者のデモ、国によっては偽造も使用可能

Beek氏によれば「日本のIC旅券には、データが偽造された場合、それと分かるような技術が搭載されている」が、「データの偽造があったことを出入国の際に確認する手段を講じている国は、世界で数カ国だけ」だそうだ。

つまり、偽造防止装置をつけていても、それを読み取る装置を取り付けている入管は数カ国だけ。たぶんその数カ国は先進国だけでしょうね。費用対効果で先進国では有効だが途上国で日本の偽造パスポートが使われていてもあまり関係がないのかな。

|

« 卓上に世界時計を | トップページ | 野球が負けた理由 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/23322832

この記事へのトラックバック一覧です: ピッチャーはいるが、キャッチャーが無い制度:

« 卓上に世界時計を | トップページ | 野球が負けた理由 »