« 次のバブルは「エコ(環境)」 | トップページ | ハリウッドとウォール街の接点 »

2008年8月 2日 (土曜日)

地方は魅力無く縮小していく

<総人口>地方の疲弊ぶり顕著 働き手流出・高齢化

角栄時代に本当は地方から都市部へ人口流入が起きるはずだったが、日本列島改造論で地方に金を振り向けたため、若者が地方に定着してしまった、という議論がある。30年前なのでちょうど20とすると今50代になる。

高度経済成長は復活できる (文春新書) Book 高度経済成長は復活できる (文春新書)

著者:増田 悦佐
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さてこれからどうなるんだろうね。地方の若者は勉強して上京した方がいい。

これはデータブックです。入試などの出典は大概これ。学生が読むものではないけどね。入試の出題者が読むもの。

日本国勢図会 2008/09年版―日本がわかるデータブック (2008) Book 日本国勢図会 2008/09年版―日本がわかるデータブック (2008)

販売元:矢野恒太記念会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 次のバブルは「エコ(環境)」 | トップページ | ハリウッドとウォール街の接点 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/22692269

この記事へのトラックバック一覧です: 地方は魅力無く縮小していく:

« 次のバブルは「エコ(環境)」 | トップページ | ハリウッドとウォール街の接点 »