« 戦争と心理学の本 | トップページ | 地方は魅力無く縮小していく »

2008年8月 1日 (金曜日)

次のバブルは「エコ(環境)」

やっぱりバブルだよなあ。あの排出権取引はきな臭い。

20年で変貌したシミュレーション設計の世界

 情報システムが発達したはずなのに、逆に場当たり主義がはびこり、誤差が多くて先の読めない世界が拡大している。環境問題でも、排出権取引がバブルを引き起こすことが懸念されている。科学的論理性が中途半端な利益目的のビジネスモデルが世の中を混乱に導いている側面を否定できない。

バブルの歴史―チューリップ恐慌からインターネット投機へ Book バブルの歴史―チューリップ恐慌からインターネット投機へ

著者:エドワード チャンセラー
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 戦争と心理学の本 | トップページ | 地方は魅力無く縮小していく »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/22711400

この記事へのトラックバック一覧です: 次のバブルは「エコ(環境)」:

« 戦争と心理学の本 | トップページ | 地方は魅力無く縮小していく »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター