« 福田首相に優しい朝日新聞 | トップページ | mansonの書体が欲しい »

2008年7月15日 (火曜日)

首都高の渋滞を緩和するには?

経済学の授業で首都高の渋滞を緩和するには? という話があって答えは料金の値上げ。

これは実質値上げ。

首都高、万年渋滞に異変…ガソリン代高騰で想定外効果

 今月10日午後3時。金融機関の締め日が重なることから、特に道路が込むといわれる「5・10日(ごとうび)」だけに、普段の首都高の道路状況案内板は渋滞を示す赤や黄色の点滅で埋め尽くされているはずだが、この日の点滅はほぼゼロ。

価格を上げることによって需要を減らす。つまり買える人の数を減らしてスイスイ走れる道路になる。道路=供給量は一定なので需要が多ければ並ばなくてはならないし、並べばほぼ確実に手に入るものである。道路は売り切れが無い商品です。時間という上乗せ料金さえ払えばね。時間=お金。

経済学って意外に面白く役に立つと思うよ?

アメリカの高校生が学ぶ経済学 原理から実践へ Book アメリカの高校生が学ぶ経済学 原理から実践へ

著者:ゲーリーE.クレイトン,大和総研教育事業部
販売元:WAVE出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マンキュー入門経済学 Book マンキュー入門経済学

著者:N.グレゴリー・マンキュー
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


渋滞学 (新潮選書) Book 渋滞学 (新潮選書)

著者:西成 活裕
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 福田首相に優しい朝日新聞 | トップページ | mansonの書体が欲しい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/22293499

この記事へのトラックバック一覧です: 首都高の渋滞を緩和するには?:

» 池袋の激安私書箱 [激安!池袋の私書箱新規オープンです]
池袋の私書箱の紹介です [続きを読む]

受信: 2008年7月15日 (火曜日) 午後 02時56分

« 福田首相に優しい朝日新聞 | トップページ | mansonの書体が欲しい »