« 口入れ屋の取り分は約6割 | トップページ | 移民で流行るだろう偽装結婚 »

2008年7月11日 (金曜日)

日本のやり過ごし戦略

「姿見えないサミット主催国」英紙が辛口評論

論評は「日本は世界で2番目に強力な経済を持ちながら、政治的には姿を見せていないも同然だ」とし、「サミット主催者の福田康夫(首相)はベルリンからブ エノスアイレスまで(新聞の)一面に登場するだろう。それが閉幕したとき、日本は影の中に戻っていきかねない」と警告した。

見えないのか見せないのか。日本のお金は当てにするなというメッセージなのか、そもそもこちらもボロボロなので自分のことでいっぱいですという意味なのか。棚上げ(やり過ごし)戦略は属国の戦術としてはありです。

Book 米国世界戦略の核心―世界は「アメリカン・パワー」を制御できるか?

著者:スティーヴン M.ウォルト
販売元:五月書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 口入れ屋の取り分は約6割 | トップページ | 移民で流行るだろう偽装結婚 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/22205908

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のやり過ごし戦略:

» TOWA【6315】売ってきました♪ [★株式投資でミリオネーゼ★]
昨日からかけて本日も日経平均が大きく反発してますね。 ドルも少しずつ戻してきて安定してくればもっと上がるでしょうね。 本日は前場で、TOWA【6315】を売ってきました 15日に、いつも参考にしている銘柄配信のスナイパートレードさん のところから、 [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木曜日) 午前 09時48分

« 口入れ屋の取り分は約6割 | トップページ | 移民で流行るだろう偽装結婚 »