« ニコニコ動画のアクセス数が減った? グーグルトレンドで調べると | トップページ | ドラクエ5の最初の数分間の映像 »

2008年7月21日 (月曜日)

属国の悲哀 損失補填のお金を出させていただきます

ボロボロになった覇権国家(アメリカ) Book ボロボロになった覇権国家(アメリカ)

著者:北野 幸伯
販売元:風雲舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この人に限らず、アメリカは墜ちていくといった予言(科学的な予測。衰退論)をした人はいるがテレビでは皆無w

日本の政治家(首相)が「アメリカ国債を売る誘惑に駆られたことがある。」と言ったことがある。売るなら言わずに徐々に売れ。売るといった瞬間に暴落するので。核ミサイル並みのカード。ただし一発数百兆円。ちなみに中国も持っています。

【円ドル人民元】「米住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上」

 7月16日、渡辺喜美金融担当相は訪ねてきた米政府元高官に語りかけた。

 「米住宅抵当金融公社の経営不安を憂慮しています。まず、日本は政府の保有分はもとより、民間に対しても住宅公社関連の債券を売らないように言います

 うなずく米要人に対し、渡辺氏は続けた。「米政府が必要とすれば日本の外貨準備の一部を公社救済のために米国に提供するべきだと考えている

中略

 渡辺案は、米国の自力による住宅公社再建には限界があるとみて、この6月末で1兆ドルを超えた日本の外貨準備を米国の公的資金注入の資金源として提供する思い切った対米協調である

え? 民間に注文付けるの? それって資本主義の国? 自由主義万歳は死んだの? 自己責任論はなくなったの? 郵貯をアメリカのATMにしろと言った人もいたなあ。日本は統制型国家です。

なぜ日本の政治家がこういう態度なのかというと、

アメリカの日本改造計画―マスコミが書けない「日米論」 (East Press Nonfiction #006) Book アメリカの日本改造計画―マスコミが書けない「日米論」 (East Press Nonfiction #006)

販売元:イーストプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アメリカ側の陣容はこちらの本で眺めてください『ジャパン・ハンドラーズ―日本を操るアメリカの政治家・官僚・知識人たち』。アマゾンではずっと品切れ中なのでリアル書店で。

黒字亡国―対米黒字が日本経済を殺す (文春新書) Book 黒字亡国―対米黒字が日本経済を殺す (文春新書)

著者:三國 陽夫
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

貿易額で言うと既に中国様なんだがね。輸出入の合計だが。

主権在米経済 The Greatest Contributor to U.S. (光文社ペーパーバックス) Book 主権在米経済 The Greatest Contributor to U.S. (光文社ペーパーバックス)

著者:小林 興起
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

比較的コンパクトにまとまっている新書はこちら↓。この本でマスコミが隠していたことが世間(ネット上だけだが)に広まった。もっと昔にもあったけど。年次改革なんて知らないとしらを切った総理大臣もいたそうだ。記憶に誤りがなければ。

拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書) Book 拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書)

著者:関岡 英之
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

地政学的に言えば縁側の部分(大陸の沿岸部)は、独立させない。

思い起こすのは、1997年のアジア通貨危機である。日本の財務省は通貨危機打開のために「アジア通貨基金」設立構想を推進した。ところが米クリントン政権が強く日本案に反対し、日本主導を嫌う中国と語り合って、アジア通貨基金構想をつぶした。

どういった対抗策があるかというと、この本による。論文として出ているということは、逆にアメリカによって既に知られている戦略というわけですがね。

米国世界戦略の核心―世界は「アメリカン・パワー」を制御できるか? Book 米国世界戦略の核心―世界は「アメリカン・パワー」を制御できるか?

著者:スティーヴン M.ウォルト
販売元:五月書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本に押しつけた時価会計ルールを自己都合で変更するとか無茶苦茶(時価会計不況(新潮新書))BIS基準とかはどうなっているのかなあ~と。

【ジャイアン国家】「米国は時価会計ルールを押しつけ日本の金融機関を潰しておいて、自分が困ったらルールをネジ曲げるのか」「呆れた」

<時価会計原則の裏技>
 米国は金融機関の決算について、時価会計ルールを早々と放棄し、違法ではないものの異なる会計処理を活用し、国を挙げて金融機関の粉飾決算の片棒を担いでいるとの批判が、米国以外の国々で上がっている。
 「かつて米国は、日本に対して時価会計ルールの厳格適用を声高に要求し、日本の金融機関を潰しておいて、自分が困ったときには、勝手にルールをネジ曲げるのは許しがたい」(本邦金融機関)。「時価会計のポイントは、ガラス張りで全体が見渡せることだ。少しでもルールを曲解すれば、全てが台無しになる。米 国がフェアなアカウンティングとして世界に売り込んだものを、自らの都合で柔軟運用するとは、呆れて物が言えない」(アジア系金融機関)と絶句する。

ごまかし方が三種類あるので詳しくはリンク先の記事(のリンク先の記事)を読んでください。

時価会計ってこういうことなのね。SOX法もどうなることやら。

112 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:48:06 ID:ZhgvSEw10
そりゃ、これから乗っ取る先の銀行の会計が不明瞭だと困るだろ
だから、米国がうるさくルール押しつけしてたわけで

最後は乗っ取られるのを承知で、日本政府も米国式会計を推進してたのを   薄々は日本やアジアの金融機関も馬鹿じゃねえから判ってただろにw

あわよくば、米国に進出して事業拡大とか馬鹿なこと考えてるから欺される

153 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:55:33 ID:ZhgvSEw10
外資を呼び込んで、事業拡大するしか国際競争に生き残れない
だから、会計方式もグローバルスタンダードでないと駄目

そういう、詐欺師の言葉を信じるほうが馬鹿だろ

乗っ取り先の優良企業の会計が明瞭なら、乗っ取りするための資金が集まりやすい

ただそれだけのこと

アメリカの保証人「ファニー」と「フレディ」を保証するには――フィナンシャル・タイムズ

« ニコニコ動画のアクセス数が減った? グーグルトレンドで調べると | トップページ | ドラクエ5の最初の数分間の映像 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/22414400

この記事へのトラックバック一覧です: 属国の悲哀 損失補填のお金を出させていただきます:

» なんだろう★債務整理・ユナイテッドワールド証券の中国株取引内容について・レイクの特長 [なんだろう★債務整理・ユナイテッドワールド証券の中国株取引内容について・レイクの特長]
なんだろう★債務整理・ユナイテッドワールド証券の中国株取引内容について・レイクの特長 [続きを読む]

« ニコニコ動画のアクセス数が減った? グーグルトレンドで調べると | トップページ | ドラクエ5の最初の数分間の映像 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター