« ついに小学生に降りてきた | トップページ | 熱くて死にそうなデスクでの扇風機 »

2008年7月 4日 (金曜日)

改革で食えなくなる者

もう犠牲者が出た大阪府「橋下改革」
http://facta.co.jp/article/200806053.html

その橋下改革で、ついに犠牲者が出た。府人権室の小谷俊秀室長が倒れ、集中治療室に運ばれたのだ。人権室は旧「同和対策室」で、部落解放同盟などとPT案をめぐって激しくやりあってきた。特に部落解放同盟の機関紙である解放新聞などを各部で何十部も購読していたのを、いきなり各部1部に減らしたことなどからひどい突き上げを喰らっていたようだ。

現役の市議会議員が見た京都の闇。

京都・同和「裏」行政──現役市会議員が見た「虚構」と「真実」 (講談社+α新書 380-1C) Book 京都・同和「裏」行政──現役市会議員が見た「虚構」と「真実」 (講談社+α新書 380-1C)

著者:村山 祥栄
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


同和利権の真相〈1〉 (宝島社文庫) Book 同和利権の真相〈1〉 (宝島社文庫)

著者:寺園 敦史,一ノ宮 美成,グループK21
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ついに小学生に降りてきた | トップページ | 熱くて死にそうなデスクでの扇風機 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/22015522

この記事へのトラックバック一覧です: 改革で食えなくなる者:

« ついに小学生に降りてきた | トップページ | 熱くて死にそうなデスクでの扇風機 »