« 死に至る病 また派遣の絶望か | トップページ | 今年はシンセサイザーの年? »

2008年7月23日 (水曜日)

映画の批評は当てにならない

さてどういう評価になるかな。こういう批評(宮崎駿のアヴァンギャルドな悪夢)だと見に行ってみたい気がする。ただ声が素人。

「ポニョ」素朴さに賛否…試写反応に宮崎監督落ち込み

【主な宮崎駿監督作品と成績】

公開年  作品名     成績

1984 風の谷のナウシカ 配給収入7.6億円

 86 天空の城ラピュタ 配給収入5.8億円

 88 となりのトトロ  配給収入5.9億円

 89 魔女の宅急便   配給収入21.5億円

 92 紅の豚      配給収入28億円

 97 もののけ姫    配給収入113億円

2001 千と千尋の神隠し 興行収入304億円

 04 ハウルの動く城  興行収入196億円

*2000年度から興行収入の発表に切り替わった。配給収入は映画によって異なるが興行収入の5~7割といわれる。

BBSで言われたいた作品。

ミステリアス・ピカソ 〜天才の秘密 ミステリアス・ピカソ 〜天才の秘密

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« 死に至る病 また派遣の絶望か | トップページ | 今年はシンセサイザーの年? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/22480807

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の批評は当てにならない:

« 死に至る病 また派遣の絶望か | トップページ | 今年はシンセサイザーの年? »