« やはり日本に戻らないで引退 | トップページ | 当たっても「まぐれ」です。 »

2008年7月17日 (木曜日)

竹島で騒ぐ

「容易に沸騰する韓国的情緒の無分別な発露」という昔外務省が出した機密文書(外務省はノーコメント)の分析は未だ健在。文化ってそう変わるものではない。

昔産経が載せた記事。

外務省機密内部文書事件

 韓国側が問題視している外務省の資料というのは北東アジア課が作成したとされる内部資料で、竹島問題などにかかわる盧政権の対日外交を分析したもの。内容は、民族感情を高める反日政策は政権の支持率を高めており、政権のレームダック(死に体)を防ぐため任期中は反日強硬策は維持されるだろうといったもので、分析としては常識的なものだ。 
  
 ところが、韓国側はこの内容が韓国の対日政策を「歪曲(わいきょく)している」などと激しく反発し、外相の日本非難会見に続き、 七日には抗議書簡(外交通商省アジア太平洋局長名義)が日本側に伝達された。韓国マスコミが報道した非公式の内部資料さえ、その内容が気に入らないといっ て外交問題化させているのだ。 
  
 一方、これに先立つ日本の高校の教科書問題では、歴史的に日韓が領有権を争っている竹島(韓国名・独島)問題で、日本の文部科学省が検定過程で日本の領有権を明確にするよう指導したことがケシカランといい、日本非難の声明が発表されている。日本の教科書に、日本が国際的に表明している公式立場が記述されることさえ認めないというのだ。

 盧武鉉政権の対日強硬姿勢は「歴史認識」にも拡大しており、盧大統領は今年の「三・一独立運動記念日演説」で竹島問題に関連した日本非難で「侵略戦争で独島を強占した」と述べている。先の声明でも「侵略戦争時に強奪したことのある独島」としている。 
  
 竹島の日本編入は日露戦争中の一九〇五年だったが、その日露戦争を「侵略戦争」と規定したことになる。誰が誰を侵略した戦争なのかは明らかにしていないが、韓国政府は日露が戦った日露戦争まで侵略戦争と言い出しているのだ。 

産経新聞 
http://www.sankei.co.jp/news/morning/08int001.htm

竹島は韓国初代大統領が李ラインを引いたあたりから拗れてます。確か死人も出ていた。

竹島は日韓どちらのものか Book 竹島は日韓どちらのものか

著者:下條 正男
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« やはり日本に戻らないで引退 | トップページ | 当たっても「まぐれ」です。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/22320677

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島で騒ぐ:

» レームダック 意味 [興味アル]
福田カラー愛媛新聞しかし改造しなければ「レームダック(死に体)化」する。確かに悩ましい決断だったろう。それでも初の「自前内閣」を持てた満足感は大きいに違いない▲ そもそ... [続きを読む]

» レームダック [よしこの日記]
竹島で騒ぐ ... 内容は、民族感情を高める反日政策は政権の支持率を高めており... [続きを読む]

« やはり日本に戻らないで引退 | トップページ | 当たっても「まぐれ」です。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ

  • 高齢者向けテレビ用スピーカー

おすすめ(amazonウィジェット)

暇つぶし(アマゾン)

音楽

  • 癒しの音楽
  • 聞き疲れしないスピーカー

    音は良いのですが製品としての質が良くない。

    外付けサウンド(USB接続)

    ヘッドフォン端子の質があまり良くない。

    一万円前後のUSBオーディオ入門機

amazonウィジェット

  • 乾電池で動くデジカメ
無料ブログはココログ

Google Analytics




アクセスカウンター

  • 3カウンター