« 守備より攻撃を重視せよ | トップページ | 映画の批評は当てにならない »

2008年7月23日 (水曜日)

死に至る病 また派遣の絶望か

<八王子殺傷>製造業の「派遣」転々…菅野容疑者

芥川龍之介の言葉が思い出される。

「人生は死に至る戦ひなることを忘るべからず」

日本も本気で「スラム化する都市部(八王子は都市部か?)」の問題を考えなければならない。

山谷ブルース (新潮OH!文庫) Book 山谷ブルース (新潮OH!文庫)

著者:エドワード ファウラー
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


「人生は死に至る戦ひ」芥川龍之介の幻の遺書4通発見

芥川龍之介 幻の遺書4通発見

死にいたる病 (ちくま学芸文庫) Book 死にいたる病 (ちくま学芸文庫)

著者:セーレン キルケゴール
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 守備より攻撃を重視せよ | トップページ | 映画の批評は当てにならない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/22493003

この記事へのトラックバック一覧です: 死に至る病 また派遣の絶望か:

« 守備より攻撃を重視せよ | トップページ | 映画の批評は当てにならない »