« 移民で流行るだろう偽装結婚 | トップページ | NIKKEI BP CLASSICSの『マネジメント』@ドラッカー(Drucker) »

2008年7月12日 (土曜日)

犯人が見た未来 『Do You Hear the People Song』 秋葉原連続通り魔事件15

生きさせろ! 難民化する若者たち Book 生きさせろ! 難民化する若者たち

著者:雨宮 処凛
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ルポ「公貧社会」―通勤バス 派遣村行き

 ナットやボルト、薬、お菓子、缶詰……。様々な商品の倉庫を転々としてきた。仕事はいつも、必要な量を集めて運ぶだけの単純作業。「誰でもできる。なんの技術も身につかない」。時給は今、1千円。3年かけて150円上がった。

中略

 千葉・東京湾岸沿いの浦安、市川、船橋などで「派遣の村」が目立ち始めたのは、世界規模の競争が本格化した90年代後半。ここの働き手たちの「悲惨な未来」のシナリオが4月末、派遣仲間やインターネットで波紋を呼んだ。

 「就職氷河期世代は65歳になると、10年前の世代より生活保護を受ける人が77万人増える。亡くなるまでに受ける保護費は計17.7兆~19.3兆円増」。財団法人、総合研究開発機構(NIRA)の試算だった。1年あたりの増加額はざっと8千億円。

 大競争時代を迎え、欧州などは次世代を担う層の技術習得支援などに力を入れた。一方で日本は、安い労働力を求める企業に歩調を合わせて規制緩和を加速し、正社員から非正規社員への置き換えが進んだ。

比較用資料

欧米の常識 vs 日本の非常識

1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定 vs 正規の半分以下
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 vs 期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定 vs ピンハネ率は自由、平均40%以上
4)企業が支払う総額はガラス張り vs けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の巨大全国組合がある vs 何も無い
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 vs 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

字幕付き

|

« 移民で流行るだろう偽装結婚 | トップページ | NIKKEI BP CLASSICSの『マネジメント』@ドラッカー(Drucker) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/22237362

この記事へのトラックバック一覧です: 犯人が見た未来 『Do You Hear the People Song』 秋葉原連続通り魔事件15:

» あんかけ豆腐 サラリーマンのお食事 [サラリーマンのお食事]
湯巡り万華郷 で注文した イカげそです。  おいしくいただきました。マヨネーズをつけて食べるのが格別です。 カロリーはおよそ300キロカロリーくらいだと思います。 [続きを読む]

受信: 2008年7月12日 (土曜日) 午後 10時43分

« 移民で流行るだろう偽装結婚 | トップページ | NIKKEI BP CLASSICSの『マネジメント』@ドラッカー(Drucker) »