« 未だ真相は隠したまま(一部報道された) 無連帯の恐怖 秋葉原連続通り魔事件8 | トップページ | たった一人の暴力革命 秋葉原通り魔事件10 »

2008年6月14日 (土曜日)

国内より海外のマスコミが真相を語った 秋葉原連続通り魔事件9

海外の報道を見た人の話。日本のマスゴミは、個人のパーソナリティに帰結しようとしている。環境を指摘しない。

44 :名前は誰も知らない:2008/06/12(木) 05:45:43 ID:dEyXh+2S0
    朝のtvニュースで見てたら
    NY特派員が加藤の事件はこんなに大きく新聞で取り上げられています!とか紹介していて
    海外のメディアの方が日本のマスコミよりも事件の本質にピントが合ってて笑った

派遣社員、期間工の功罪、終身雇用が崩壊した今の日本の社会は若者からプライドを奪っているとかなんとか
    ニューヨークジャーナルだったかな?見出しも、論調もそのものズバリだったが
    記事の内容を紹介したNY特派員に対して、日本のスタジオにいるアナウンサーは海外マスコミの論調に黙るしか術がなかった

    だってそうだろ?トヨタの期間工、派遣のシステム、工場でよくある偽装請負まで問題を広げられる訳ねーもんな
    マスコミにとって、それらは全て電通を通した最大大手のスポンサー様だもん
    テレビ局のアナウンサーはその問題を口が裂けても言えない筈さ
    誰がお前の高額な給料(キー局中堅社員の平均年収1500万円前後)払ってやってんだ?って話だろ

    スポンサーに首輪つけられている飼い犬だな、日本のマスコミは
    それが海外メディアを通してハッキリと再確認させてもらったよ

派遣のリアル-300万人の悲鳴が聞こえる (宝島社新書 243) Book 派遣のリアル-300万人の悲鳴が聞こえる (宝島社新書 243)

著者:門倉 貴史
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

派遣の現実

TとDの参考になる文献

電通の正体―マスコミ最大のタブー Book 電通の正体―マスコミ最大のタブー

著者:『週刊金曜日』取材班
販売元:金曜日
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トヨタの正体―マスコミ最大のパトロン トヨタの前に赤信号はないのか Book トヨタの正体―マスコミ最大のパトロン トヨタの前に赤信号はないのか

著者:横田 一,佐高 信,『週刊金曜日』取材班
販売元:金曜日
Amazon.co.jpで詳細を確認する

出典スレッド

加藤智大の日記を読んだが、一言一言が悲しすぎる…

1 :名前は誰も知らない:2008/06/11(水) 22:45:43 ID:aNcSPk+/0     http://www11.atwiki.jp/akb_080608/

読んでると頭が痛くなる
涙が出てくる

年次改革要望書

27 :名前は誰も知らない:2008/06/12(木) 03:49:17 ID:AB1J1ePX0
    全部、アメリカ⇒政財界⇒官僚⇒マスゴミ⇒愚民

    激しい内政干渉もしくは指令なのに報道がなされない。

    ■『年次改革要望書』
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8

    1997年 独占禁止法改正・持株会社の解禁
    1998年 大規模小売店舗法廃止、大規模小売店舗立地法成立(平成12年(2000年)施行)、建築基準法改正
    1999年 ●労働者派遣法の改正、●人材派遣の自由化(以後、ワーキングプアが激増する。)
    2002年 健康保険において本人3割負担を導入
    2003年 郵政事業庁廃止、日本郵政公社成立
    2004年 法科大学院の設置と司法試験制度変更
    2005年 日本道路公団解散、分割民営化、新会社法成立
    2007年 新会社法の中の三角合併制度が施行

28 :名前は誰も知らない:2008/06/12(木) 03:49:44 ID:AB1J1ePX0
    ■宗主国アメリカ様→政財界→官僚→マスコミ→愚民

    京大名誉教授が近未来予想をしてくれてます

    売られ続ける日本、買い漁るアメリカ―米国の対日改造プログラムと消える未来  本山 美彦(京大名誉教授)
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482841262X/qid=1142501243/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-6176710-6495429

    日本市場「完全開放」のゴールを2010年と決めた米国は、肉や野菜を始めとした食品、電気通信、
    金融、建築、保険、法律、学校、証券市場など、ありとあらゆる社会構造の「最終改造」に入った。
    開放という美辞麗句の下、痛みを伴う構造改革の果てに我々日本人がたどり着くのは、
    これまで経験したことのない想像を絶する「下流社会」と「植民国家」の誕生である。

    『年次改革要望書』『共同現状報告書』『外国貿易障壁報告書』『日米投資イニシアティブ報告書』
    『首脳への報告書』。日本改造を進める五つのレポートとは。

    【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ10
    http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1209654213/901-1000
    年次改革要望書
    http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1174625444/101-200

日米の違い

75 :名前は誰も知らない:2008/06/12(木) 09:36:32 ID:ikqh+5w50
    確かに加藤の仕事、期間工はキツイと思うよ
    でも加藤も北米の工場従業員みたいな金額を貰っていたら、絶望感も薄らいだかもしれんな

    国内のトヨタ工場で派遣が死ぬほど働いても時給1300円だっけ?
    北米のトヨタ工場は時給換算すると3000円以上は固いんだぜ
    北米は組合がガッチリ労働者の権利を守ってるから、日本の工場よりも全然待遇がいい
    同じ仕事してても、北米の方はキツイけど金になる仕事だからと納得できるが
    加藤の場合、キツイ、金もそこそこ、保険にも入れない、将来性が乏しいで
    絶望するしかねーよ
    彼女が欲しいと切望しても、実際に出来たら金銭的な部分で困ると書き込みしてるしな

79 :名前は誰も知らない:2008/06/12(木) 09:55:17 ID:yWvnKeK20
    >>75
    時給 1300円が 
    たしか 1030円に落とされたんだよ

    俺の価値が下がった という書き込みもある

 

追記:NHKが報道していたようです。ワーキングプアやフリーター漂流という番組を作ってきた放送局です。CMがないので一応スポンサーに媚びを売らなくてもいい組織です。予算承認が国会にあるので自民党の顔色を伺わなくてはならない。自民党は誰の顔を伺うのか
追跡・秋葉原通り魔事件 番組HP
阿修羅にあったもの

|

« 未だ真相は隠したまま(一部報道された) 無連帯の恐怖 秋葉原連続通り魔事件8 | トップページ | たった一人の暴力革命 秋葉原通り魔事件10 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

マル激
http://www.videonews.com/
『なぜ秋葉原なのか、なぜ携帯掲示板なのか、なぜ無差別なのか』
ゲスト:東浩紀氏
濃い議論しててお勧めですよ-!

投稿: おおい | 2008年6月14日 (土曜日) 午後 11時17分

コメントありがとうございます。
マル激のヲタク東浩紀さんは昔読んだ本で注目していた人です。最近の傾向として日本人の代わりに外国人を入れる方針のようです。

死ぬか殺すかまで若者を追いつめる労働現場の現実とは
ゲスト:雨宮処凛氏(作家)

投稿: 御子神 | 2008年7月 1日 (火曜日) 午後 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/850/21625120

この記事へのトラックバック一覧です: 国内より海外のマスコミが真相を語った 秋葉原連続通り魔事件9:

« 未だ真相は隠したまま(一部報道された) 無連帯の恐怖 秋葉原連続通り魔事件8 | トップページ | たった一人の暴力革命 秋葉原通り魔事件10 »